関東大ツアー1日目 NO.2 「Cafe 1894」


間があいてしまいましたが、CanCamツアー続き、
東大ランチのあと、丸の内へ向かいました。

15-5-72


東京駅

15-5-73

向こうに、皇居が見えます。


オフィスビルが並ぶ丸の内、ステキなお店も多くて、東京時代には、
よくCanCamちゃんと遊びに行きました。

15-5-74

スカイバス東京、2階は、屋根のない、オープンカー、
はとバスツアー、楽しいみたいで、一度利用してみたいんですよね



丸の内初のオフィスビルを再現した建物、三菱一号館
レトロで明治時代を感じさせるような建物です。

15-5-76

カフェ1894

明治期の三菱銀行一号店、そこがカフェになっています。
二層吹き抜けが開放感あり、窓口などはそのまま、レトロな空間で、
おしゃれ 重厚な雰囲気です。

東京に住んでいたとき、CanCamちゃんと、何度か来たのですが、
いつも、すごく並んでいて、入れませんでした。
今回、リベンジできてラッキー

15-5-77




15-5-78

かつての銀行窓口は、そのまま、
おしゃれな、窓口ですね!


15-5-79

このお客様、1万円出してる~お金持ちですねぇ~




15-5-81

これは、頼まないとアカンやろって、このクレープを注文
カフェの名前が刻印されています。

メープルシロップの塩バタークレープ 自家製プリンを添えて 



15-5-82

落ち着いた空気が流れていて、クラシックな空間での、
贅沢なひとときでした!!

15-5-83

三菱一号館美術館 も以前行きましたが、趣ある美術館です。



15-5-84

中庭を見て帰りました。
ちょうどバラが満開で、とてもきれいでした



コメント

私も念願かないました♪

「丸の内」さすが東京の中心街v-212洗練されたスッキリとしたお洒落なオフィス街ですよねv-28
街を歩くと気持ちいいですv-22
また美味しいすてきなお店がいっぱいあるんですよv-10

今回の「Cafa 1984」、いつ来ても並んでいてやっとリベンジできました~良かったわ~!
ここ、素敵やから是非連れてきたかったんよ~v-28

この元銀行窓口で写真を撮れるのもラッキーなんですv-21いつも人がいっぱいで近づけないv-217
モデルの方、財布にかろうじて1万円札入ってたみたいで本当は5枚くらい扇の形で出したかったらしいんですが、千円札でそれをしても笑い取るだけなんで1万円札1枚にしたそうです←裏話取材しました(笑)

ここの中庭で何年か前、雑誌「Can Cam」の表紙の撮影しましたねv-221
雑誌の表紙には、お得な付録や特集記事の案内が書いてあったもんだから、SAKKOちゃんのところには「どこでこの雑誌買えるんですか?」と問い合わせあったよねv-21
それだけのSAKKOちゃんの力作だったからだと思いますv-20
懐かしいわ~何年前?確か19歳と20歳やったね(笑)

間違いだらけ

お店の方に訂正されたらあかんからv-8
『Cafe 1894』ですv-12
失礼
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する